So-net無料ブログ作成
検索選択

二輪ETC解禁!走ってきました [Touring]

本日より二輪ETCが全国で利用できるようになりました。
モニターの試行エリアは姫路より東だったので西に向かって走ってきました。

といっても出発が10時過ぎと遅かったのでそれほど遠くへは行けません。
ツーリングマップルを見ていたら北房付近のコスモスの表示を見つけました。
まだ今年はコスモスを見ていないのでとりあえずココを目的地に。

まず大塩別所ランプから播但道へ。花田本線料金所でETCレーンを通過。
保守作業をしていると思われる方がレーン脇に。口を開けて驚いている様子。
いつも利用している料金所でノンストップなのは気持ちいいですね。
でも、たまに料金所の方と交わす短い会話が無くなるのも少し寂しい気もします。
「○○から!遠くからきたねー」「今日は寒かったでしょう」
長距離を走り続けた後に掛けられる言葉にほっとした気持ちになるものです。

播但道から山陽道へ。あっ!北房は中国道だった。と気付いたときは既に山陽道を西へ。
帰りに中国道を使えばいいか。
岡山JCTから岡山道へ。岡山総社ICで降り、R180で備中高梁へ。


高梁川に沿って白壁が続きます。

そのまま北房方面のR313へ向かうのもつまらないので、ツーリングマップルの
おすすめルートになっているこのR180をそのまま進むことに。
「井倉峡」「井倉洞」「田舎屋のけんちんそば」「羅生門
ルート決定です。

井倉洞は入場料1000円・・・・パスですね(笑)

県道50の急勾配を上がっていくとありました「そば道場 田舎屋」
ツーリングマップルおすすめのけんちんそばを注文


☆二つ半です!

さて、これは何でしょう?





答えは羅生門を下から見上げたところです。

遊歩道を下っていくと、こんな景色に出会えます。
鍾乳洞のなれの果てといっても巨大な造形に自然の威力を感じます。


県道78では道路工事をしていたのですが、地面を掘り返したところが真っ白。
この周辺が石灰岩の台地になっていることがよくわかります。

最後に当初の目的コスモス。
でも、11月ですから半分以上は花が落ちてしまってチラホラと咲いている程度。


北房ICから中国道、福崎ICから播但道と走りました。
福崎から播但道への接続は一旦料金所を通過(二カ所)しないといけないので
山陽道と違い面倒だったのですがETCのおかげで楽々。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 4

コスモスが綺麗ですねー。羅生門すごいです!ぜひみたいなって、思いました。
でも、、暖かくなってからね(--;
by (2006-11-02 14:46) 

touring-rider

コスモスはもう少し早い時期が良かったですね。出遅れました(笑)
羅生門を見に行くには、急勾配の遊歩道を下り、帰りは上ります...汗かきました。
今ぐらいの季節が丁度よいかもしれません。
by touring-rider (2006-11-02 22:55) 

j-taro

早速ETCデビューされたんですね。
この連休で山陽道デビューする予定です(^^;
by j-taro (2006-11-02 23:57) 

touring-rider

もう料金所で止まることは考えられません。
でも、後の請求が怖いので計画的に(笑)
by touring-rider (2006-11-23 00:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。